京の食材を味わう "和のぎょうざ"

京の食材を味わう "和のぎょうざ" 京都・高辻で生まれた「ぎょうざ処 亮昌(すけまさ)」。地産地消を心がけた餡には、京都市長賞を受賞した伏見・中嶋農園の「キャベツ」や、自慢の霜降り豚「京の都 もち豚」、京の伝統野菜「九条ねぎ」などを用いております。
一般的な餃子と違い、中華調味料は使っていません。かつおだしをベースとし、京の料亭御用達「山利」のまろやかな味噌を加えて京風に。
素材感を際立たせた「京料理」に通ずる、上品な香りと味わいを目指した結果、ニンニクの風味が気にならない“和ぎょうざ”としてもご好評をいただいております。
地元・村山酒酢の「千鳥酢」を使った醤油ダレにつけ、黒煎り七味をハラリとかけて、ぜひご賞味くださいませ。

NEWS

亮昌のぎょうざをつくる 厳選京食材

京の都 もち豚

いけだ食品の「京の都 もち豚」

もっちりとした質感の霜降り豚「京の都 もち豚も、「亮昌」のぎょうざには欠かせません。飼料にパン等を配合することで脂肪に甘みがあり、きめの細かい肉質に。餡には、もも肉の赤身と脂身を、独自の配合で粗挽きにしてます。

「中嶋農園」のキャベツ

伏見「中嶋農園」のキャベツ

京都・伏見「中嶋農園」のキャベツは、京都市長賞を受賞した名品です。「畑の中の水分を最も吸い上げる時間を見計らい収穫します」と4代目の中嶋直己さん。身詰まりとハリがよく、口の中にじんわりと広がる旨味が特徴です。

「京都知七」の九条ねぎ

左京区「京都 知七」の九条ねぎ

九条ねぎの栽培を専門に手掛ける「京都 知七」より、直接、仕入れています。ぎょうざの餡の美味しさを引き立てる、フレッシュな九条ねぎならではのギュッと凝縮された香りと甘さをお愉しみください。

「山利」の田舎味噌

「山利」の田舎味噌

大正4年創業、京の料亭御用達である「山利」の田舎味噌を、ぎょうざの餡に用いています。国産大豆・米を用いた田舎味噌は、クセがなくほんのり甘味を感じる優しい味わい。餡に使う素材の風味を引き立てる名脇役です。

ONLINE SHOPPING

ぎょうざ処 高辻 亮昌 店舗のごあんない

亮昌-すけまさ-

ぎょうざ処 高辻 亮昌  075-201-6175 定休日無し

〒600-8446 京都市下京区高辻通新町西入堀之内町263

月-金

11:30-14:00(L.O.)  17:00-22:00(L.O.)

土日祝

11:30-22:00(L.O.) 

ぎょうざ処 亮昌 京都タワーサンド店 075-746-4561 定休日無し

〒605-0013京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワービルB1F

全日

11:30-23:00(CLOSE)